豆腐は二日目も飽きない。

facebookを見ていると「フィードの購読」おすすめが時々出てきます。
コンサルタントとかカウンセラーとか。
この面子の碌でもない感じはなんなのだ…
と朝から感じるところです。もう昼になりましたが。


昨日、お湯割り呑みながらそらもう実はきっと大変な
お話を聞いていたんですけれど、いまさら思い出します。
情報の発信と受信の間の距離(というと月並みですけど)、
われわれの手元におちてくるまでの紆余曲折、ステップはもう
ほとんどなくなっているんですね。
受け取りたい私たちの手元にたどり着くその途中で
差し出されたそのままの価値以上に
増幅したり、逆に減衰したりすることも多分以前ほどはない。

だからつまらない情報や価値をたとえ大仰に差し出されても、
受け手としては鼻白むしかないのです。
情報はヒエラルキー的に広がるものではなくなったんだと
改めて感じます。
おすそ分けという形ににた情報や価値がまわりにあるなかで、
旧態然とした「ありがたい情報」に食指が動かないのは当然のこと。

でも逆にそのような価値の中から選び取っていくということは、
自分自身もある程度審美眼をもち、のみならずおすそ分けできないと
埋没していってしまうかもということでもあるんでしょう。
なんでも無目的に消費してしまってはいけないということですね。
そうなによりも、自戒を込めて。

About paradis

うさぎと暮らしている音楽好き そして認識の先にあるものに触れたい 世界の果てとわたしの果てが一致する その瞬間を待ち続けています

コメントを残す