根気といういいコトバ。

ワタクシには根気がありません。
小学生のころ「堪えきる」ということはすごい才能だなと思いました。
それほどまでに根気のないせっかちでふわふわした性質です。

ただこの根気、ということばについて最近気づいたことがあります。

少しはなしが逸れていそうでそれていないお話です。
ヨーガやりますと(最近つめてないけど)、
一番大切になるのが意識と体幹の引き上げです。
具体的には、体幹の低いところから、
いわゆる丹田といわれるところを中心に自分の気持ち気合を溜めていき、
同時に足が地にしっかりと立ち、逆に地面からの力も引き取る・吸い取る
という意識で、筋肉・意識を上に集めていきます。(注1*
これができるかできないかが、ヨーガの根本(だと思います)。
呼吸も、アーサナ(いわゆるヨーガ的なポージング)も
これに完全に左右されます。
#そしてヨーガというのは一生終わらない鍛錬でもあります。

多分、この丹田から気合をいれていくというのは
その他の合気道や居合、さまざまな「道」でも
似たような意識でおこなわれているのではないでしょうか?

でもこれって「根気」の身体的な運用ではないかなと気づきます。
根気というのは我慢強くがんばるということではなかったのかも。

自分のエネルギーを制御し整理し、姿勢と視点を正すこと。
それこそが根気なのだと。
であれば、根気というのは才能でもなく努力でもなく、
正しくあることのひとつの表れだなと思います。
根気がないということは、身体を正しく運用できておらず
脳の暴走を止められない状態であるということだと。

なんとなくのヒントをつかめた、発見でした。
合気道してみたいなあ。。

注1)チャクラとかなんとかいうとオカルト的に聞こえるので
あえて乱暴な表現ですがこのように言います。
また、全体とおして、一般的なことばで表したかったので
厳密にはヨーガの語法がこのpostでは違っています。
お見逃しくださいませ。

About paradis

うさぎと暮らしている音楽好き そして認識の先にあるものに触れたい 世界の果てとわたしの果てが一致する その瞬間を待ち続けています

4 Comments

  1. ダイナマイツ四国

    おいどんは中学、高校と弓道をやっておりましたが
    弓道でも丹田は大事でしたねー♪
    一本矢を放つのに8つの動作をするのですが、
    そのひとつひとつの動作をする度に
    丹田に意識を集中させるのですよ♪
    丹田という言葉、とても懐かしかったです(^^)

  2. なるほど。もともと「根気」というものはない。
    あるのは「散漫」の方だ。
    散漫のない、平坦な状態を根気と呼ぶのであるということですね。
    おもしろいです。
    ただ、根気というのは散漫のない状態であると同時に、「集中の維持」という側面もあると思います。
    僕は内科医ですが、外科医にならなかった理由の一つは集中を長時間維持できないからでした。
    集中しているときはものすごい集中状態になるのですが、それが2時間を超すと意識がとっちらかってきます。
    ものすごい集中状態というのは、一種特殊な精神状態で、これはとても平常な状態とは言えません。だからその状態を維持するには何か別のファクター(根気?)が必要な気もします。
    でもダイナマイツ四国さんが言われるように、丹田に意識を集中して弓を射るというのが本来の平静な集中のあり方なのかも知れない。
    たった2時間で意識がとっちらかってくるというのは、好ましい集中のあり方ではないのかも知れない。
    いや、思いつくまま書いてしまいました。すみません。

  3. ダイナマイツ四国さん

    奇遇です!私も中学・高校と弓道してました。
    でも実はそれぞれ数ヶ月でやめております・・・
    ゴム弓ならうまいです・・笑
    全部できる先輩とかかっこよかったなあ。。
    自分は左利きというのもあって、どうもうまく運べないんですよね。
    今となっては言い訳ですが・・・もういちどチャンスがあったらしたいです。
    でも、8つの動作なつかしく、思い出しました。丹田だいじでしたよね。

  4. shinさん

    shinさんのお話でさらに考えました。
    身体が、手が身体から離れて作業したり、足が身体から離れて
    どこかいってしまったりってことはない。
    だけど脳・気持ちは「今ここにいる私」からどんどん離れたところへ
    飛んでいき、ときに「ここにある自分」の存在感を揺らがせます。いと。
    散漫のない状態、というのはとてもいい表現だとうなりました。

    でも、「集中」という技能は確かに別の次元のものがありますね。
    「根気」とはずいぶん違う(むしろ逆の)ある種トランス状態のような。
    shinさんのされる作業などはそういう特殊な技能が必要だと思います。
    そういう瞬間も、経験してみたいなと思ったりします。

コメントを残す