12月の定例行事

今年も某所へ、一年をおさめる旅へでかける予定がたてられました。予約もFIX。

ぼくらが旅に出る理由

ぼくらが旅に出る理由

厳冬に寒い滝にうたれるような気持ちでいつも行くのだけれど(厄落とし的な)
そして一年なんとか過ごせたことを振り返り、かみ締める小旅行。
#でも今年はとっても温い。そういえば昨年も拍子抜けするぐらい暖かかったです。

大人になるといろいろと心配事も増えてくる。
この数日はホント世界の情勢も狂乱の様相。
でも貨幣経済なんてある意味ファナティックな共同幻想です。
金融工学は血気盛んな山師たちのプロパガンダでもあり、それに乗るのも
ある程度楽しんでいた人たちが多かったはず。

自分の取り分をわきまえて、幸せを感じる術をみにつけていれば、
それこそがひとつの、一人まえの、幸せな人生でしょう。
そう思いながら、今一番の自分のミッション、年忘れの旅に意識があつまってます。

うふふ。

About paradis

うさぎと暮らしている音楽好き そして認識の先にあるものに触れたい 世界の果てとわたしの果てが一致する その瞬間を待ち続けています

2 Comments

  1. dw5

    旅行楽しみですね。

    僕も今年はたくさんの旅行をしました。
    屋久島・福岡・東京2回・甑島・熊本。笑
    もっと早くからデジイチ持ってれば、もっと楽しかったろうに。。。とデジイチの3回目の電池交換をしながら思ってます。

    狂乱のシンフォニー。
    不謹慎ではありますが、どこかでワクワクしています。
    共同幻想から覚める時に地に足のついた人間でありたいと願います。

  2. dw5さん
    ずいぶん感じ方がかわりますよね。
    今回そう思うので、やはり定例行事を繰り返すことにしました 笑
    なにかの形へ世界が変わっているのでしょうか、それとも変わらないのでしょうか。
    いずれにしても自分の目で世界を見れるようにはしておきたいです。

コメントを残す